山口達也の“顔出し活動”に嫌悪感するネット民…「何事もなかったように第二の人生って」「酒のせいにしようと必死」
2024/02/01

山口達也氏が『株式会社山口達也』を設立し、表舞台に復帰したことが報じられていますが、女性を中心に彼の活動に対する拒否反応と批判が起きています。山口氏はツイッターを開設し、公式サイトもオープンしており、2018年と2020年の事件・事故について改めて謝罪し、インタビューにも応じていました。しかし、まだまだ厳しい反応が続いているようです。

山口達也氏は1994年にTOKIOのベーシストとしてデビューし、順調にキャリアを積んでいましたが、2018年に未成年者への強制わいせつ事件、そして2020年には酒気帯び運転で逮捕されるなどして芸能界を引退しました。しかし、今年3月に株式会社を設立し、公の場に再び姿を現しました。

ツイッターや公式サイトでは過去の過ちについてお詫びし、「犯した罪を真摯に受け止め、同じ過ちを犯さぬよう歩んでいく所存です」と述べています。しかし、ネット上では依然として厳しい意見が広がっており、「性犯罪者がメディアに復活しようとしているのが気持ち悪い」「被害者の立場を考えると、顔を出されるだけでパニックになる」などのコメントが見受けられます。

山口氏は女性を中心に支持を得ていたはずが、今回の復帰によって女性の敵視される存在となってしまったようです。今後の活動で社会復帰できればと願われつつも、世間の目は非常に厳しいようです。

広告

AD
記事
画像集
動画
速報