《紅白出場》50周年の「キャンディーズ」伊藤蘭が語る“グループ誕生秘話”「とても可愛らしくて、目立つ存在でした」
2023/12/31

伊藤蘭さんは2023年9月1日でデビュー50周年を迎えた。彼女は今年12月に初エッセイ『Over the Moon わたしの人生の小さな物語』を出版した。このエッセイでは、子供時代やキャンディーズとしてのデビューから現在までを振り返っている。キャンディーズ誕生の秘話については、新しいNHKの音楽番組『歌謡グランドショー』でマスコットガールのオーディションが行われ、伊藤蘭さん、田中好子さん、藤村美樹さんの3人が選ばれたという。ユニット名の候補には「ヴァイオレッツ」や「トリコロール」などがあったが、プロデューサーの矢島さんが「キャンディーズにしよう!」と提案し、この名前が採用された。彼女たちはマスコットガール兼番組のアシスタントとして活動し、さまざまな経験を積んでいった。3人の間にグループとしての意識が芽生え、自分たちの曲を歌いたいという希望が膨らんでいき、1973年にデビュー曲「あなたに夢中」が発売された。しかし、売れ行きは伸び悩んだ。当時は多くのスターが出現し、競争が激しかった時代であったが、伊藤蘭さんたちは常に前向きで、次に頑張ることに集中していた。彼女たちのポジティブな性格と、大人のスタッフのサポートがあったからこそ、乗り越えることができたのだろう。

広告

AD
記事
画像集
動画
速報