志穂美悦子が語った、渥美清さんの素顔と長渕剛との結婚で絶頂期に「引退」の理由
2023/12/28

1970年~1980年代に活躍したアクション女優の志穂美悦子さんが、映画「男はつらいよ 幸福の青い鳥」でマドンナ役を演じ、その後はフラワーアーティストとしても活動していることが明らかになった。志穂美さんは学生時代から運動が得意で、小学校から陸上や水泳で活躍し、アスリート気質を持つ女優になりたいと思っていたという。マドンナ役に選ばれたときは、自分の夢が叶ったと思ったが、周りには宣言しなかったという。志穂美さんの父親は軍人で、夢や実現の難しいことは口に出さない性格だったため、その影響も受けているという。マドンナ役では役作りが大変だったが、山田洋次監督からの指導もあり、素晴らしい作品に仕上がったと語った。ただし、この映画が志穂美さんの最後の出演作品となり

広告

AD
記事
画像集
動画
速報