巨人V9達成の陰で…本当に起きていた「長嶋茂雄」襲撃未遂事件の一部始終
2024/01/01

1973年は、川上哲治監督率いる巨人が前人未到の9年連続日本一(V9)を達成した年として記憶されている。同年、阪神との熾烈なV争いの最中に、強盗5人組による「長嶋茂雄三塁手襲撃未遂事件」が起こった。逮捕された犯人たちは、長嶋選手を尾行し、自宅近くで襲撃する計画を立てていたが、長嶋選手の臨機応変の行動により計画は失敗し、犯人たちは逮捕された。この事件は、金銭目的ではなく、有名人を襲撃して注目を浴びることが目的だったとされる。長嶋選手は、事件を知った際に驚きつつも安心した様子を見せた。以降、長嶋選手は警備を強化し、警備会社の広告塔として活動することとなった。

広告

AD
記事
画像集
動画
速報