井本彩花、女優としての活動を支える“母の存在”「これからは大きな恩返しを」
2023/12/31

女優の井本彩花がオスカープロモーション所属のタレントが参加する「晴れ着撮影会」に出席し、過去の苦しい時期を振り返りながら自分を支える存在について語った。2023年は体調管理に気を付けなければならない年だったが、崩してしまうこともあると述べた。20歳でお酒を楽しむことを話していたが、ハイボールが苦手で、ビールが一番好きだと明かした。2023年は浮き沈みの激しい年で、仕事の面でうまくいかない時期もあったが、いい時期もあるということを実感した。特に印象的だった出来事は、京都の車折神社で引いたおみくじが「大吉」だったことで、これからの活躍に期待が寄せられる予感がしたと述べた。女優として大切にしている言葉は、母からの言葉「明日は明日の風が吹く」であり、母の存在が大きな支えになっていると語った。今後は恩返しをしたいと思っていると締めくくった。

広告

AD
記事
画像集
動画
速報