大学院進学、海外留学、就職……卒業論文を執筆中の愛子さま 注目される「学習院大学卒業後の進路」
2024/01/02

学習院大学の卒業に向け、愛子さまは卒業論文の執筆に取り組んでいます。今年、皇室会議の議員選挙で初めて一票を投じられ、成年皇族としての自覚が深まりました。来年4月以降の進路に注目が集まっており、古典文学の研究を続けるため大学院進学が有力視されています。公務の数は少ないかもしれませんが、古典文学の学習はご先祖の研究とつながるものであり、愛子さまにとって得るものが大きいと考えられています。皇室全体を考慮し、女性天皇の声が強まることを避けるため、愛子さまは出演を控えていると思われます。ただし、彼女は本心では年頃の女性として自分の意思で生きたいと思っているでしょう。プリンセスの責務と女性としての想いの間で揺れ動いている彼女は、波風を立てずに前を向いています。

広告

AD
記事
画像集
動画
速報