矢本悠馬さん 所属事務所との専属契約を終了 「株式会社CHARACTERを設立し、再スタート」を公表
2023/12/31

俳優の矢本悠馬さんが、自身のSNSで新たな動きを公表しました。矢本さんは、長らく所属していたソニー・ミュージックアーティスツとの専属契約を2023年12月31日で終了することを報告しました。

矢本さんは、8年間の所属期間で多くのことを学び、経験し、感謝の気持ちを述べました。しかし、役者として新たなステージに進むため、自分の力で頑張りたいと思い、相談の結果、再スタートすることを決断したと述べました。そのため、株式会社CHARACTERを設立し、新たなスタートを切る予定とのことです。

矢本さんは、今後も関係者や応援してくれる皆様に感謝の気持ちを忘れず、役者として勇気と感動を与えるために頑張っていくと語りました。そして、引き続き温かい応援をお願いする旨も伝えています。

広告

AD
記事
画像集
動画
速報