「演技がイマイチ」だと思う子役出身俳優ランキング…3位本田望結、2位鈴木福抑えた1位は?
2023/12/29

2023年も残り2日となり、今年は子役に特に注目が集まった年と言えるだろう。バカリズム脚本のドラマ『ブラッシュアップライフ』で主人公の幼少期を演じた永尾柚乃や、映画『怪物』で2人の主人公を演じた黒川想矢と柊木陽太の演技は、「天才」と評判となった。子役出身俳優たちの中には、演技力を磨いて俳優として成功する者もいれば、演技の性質や声質の変化に苦戦する者もいる。本誌が、10代後半から20代前半の子役出身俳優を対象に「演技がうまい/イマイチだと思う」俳優について調査した結果、小林星蘭が1位となった。彼女は実績はあるものの、最近は活動の機会が減っているという評価が多かった。2位には鈴木福が選ばれ、彼も子役時代の印象が強く残っているという意見が多かった。3位には本田望結が選ばれ、彼女はマルチな才能を発揮しているが、俳優としては散漫に感じられるという意見があった。全体的には俳優外での活動が目立つ人が上位に選ばれ、俳優活動に専念している人は下位になる傾向が見られた。

広告

AD
記事
画像集
動画
速報