「それから、俺たちは、ネタを作らなくなった」あの島田紳助、渡辺正行も“敗北”を宣言…お笑い界のヒエラルキーを破壊した「超天才コンビ」の正体
2024/01/03

1985年に開催された「激笑コント 漫才をこえる日!!」というイベントで、コント赤信号として活動していた渡辺正行さんが、当時まだ無名だったダウンタウンの漫才を見て敗北感を味わったことが伝えられています。ダウンタウンのネタは、発想やセンスに溢れ、シュールで面白かったため、彼らの存在はお笑い界に風穴を開けるものとなりました。コント赤信号も彼らに勝てないことを悟り、ネタ作りを諦めるようになりました。この出来事を通じて、ダウンタウンの台頭とお笑いの時代の変化を感じることができます。

広告

AD
記事
画像集
動画
速報