“ガーシー”容疑者が成田空港で逮捕される、立花孝志が今後の対応について語るも「なんだよ逃げ回らんのか」「余罪もボロボロ出そう」
2024/01/28

逮捕状が出ているガーシー容疑者がUAEから成田空港に到着し、逮捕されたことが報じられました。綾野剛さんなど著名人に対する脅迫や名誉毀損容疑が浮上し、警視庁は成田空港で身柄を確保して逮捕しました。警視庁は数人の捜査員をUAEに派遣し、現地当局に捜査協力を依頼していたとのことで、UAE側の働きかけによってガーシー容疑者の帰国が実現した可能性があります。

ガーシー容疑者はYouTube上で著名人に対して脅迫的な発言を行っており、その行為が逮捕状の発行につながりました。また、捜査関係者によると、ガーシー容疑者は失効したパスポートを持ちながらUAEのドバイで滞在していたため、日本の警察はICPO(国際刑事警察機構)を通じて国際手配し、捜査員をUAEに派遣して捜査協力を依頼していました。

政治家女子48党(旧・NHK党)の元党首・立花孝志さんはガーシー容疑者の逮捕について、「予想外の帰国」とコメントし、「司法の場で説明していく」と述べました。一方で、「逮捕するような事件ではない。執行猶予はつくだろうし、収監されることはない」との見方も示しました。

報道を受けてネット上では様々な反応があり、なぜ帰国したのかやゴールドビザの関連などについての疑問が投げかけられています。一部では辛辣な声も上がっており、その動機や今後の展開に注目が集まっています。容疑は常習的脅迫、名誉毀損、強要、威力業務妨害であり、今後の進展が注目されます。

広告

AD
記事
画像集
動画
速報