木村拓哉、旧ジャニーズ問題に初言及「自分の言葉で言える場所がなかった」 明石家さんまへの相談も告白!
2024/01/01

2021年1月1日、明石家さんまと木村拓哉が冠番組『さんタク』で話題の旧ジャニーズ事務所について口を開いた。さんまが2023年について触れると、木村は自分の声で自分の言葉を伝える場所がなかったと述べた。さらに、この問題について自身が初めて言葉を発することを明かした。木村はさんまに相談したかと尋ねると、さんまは否定した。しかし、木村は「バックレずにやってみます」と伝えたという。木村は被害者やファンに心配をかけたことを謝罪し、さんまが木村が落ち込んでいたかと尋ねると、木村は悩んだ表情を見せた。さらに、ジャニーズ事務所は昨年、性加害問題を受けて事務所名をSMILE-UP.に変更し、新たにマネジメント会社・STARTO ENTERTAINMENTが設立されたことも明かされた。

広告

AD
記事
画像集
動画
速報