西川きよしさん 坂田利夫さんを追悼 「58年の二人の友情は一言では言い尽くせません」
2023/12/31

坂田利夫さんは老衰で亡くなり、所属事務所を通じて西川きよしさんが追悼のコメントを発表しました。二人は四畳半のアパートで共に暮らしていたことから、家族のような関係で楽しく過ごしていました。58年間の友情は言葉に尽くしきれないほど深かったと語られました。坂田さんの代表的なギャグには「あ~りが~とさ~ん」と「あんたバカね、オホホ~」などがあり、多くの人々の記憶に残っています。舞台に出る際には「アホな顔していってくるわな」と話しており、1972年に発売された「アホの坂田」というレコードに合わせて舞台に向かっていく姿はよく知られていました。彼は自身でアホキャラを演じ、「アホの坂田」という愛称で全国的に愛されるキャラクターとなり、テレビ番組やCM、映画などで活躍しました。また、コントや吉本新喜劇にも出演し、劇場のお客様からも愛されました。彼は2016年に「第51回大阪市市民表彰(文化功労)」を受けるなど、関西演芸界の発展にも貢献しました。

広告

AD
記事
画像集
動画
速報